プログラマーが辛い・辞めたいと思っている人に考えて欲しいこと【新卒時代の体験談】

  • 新卒で会社に入ったけど辞めたい
  • 自分はプログラマーに向いていない気がする

こんにちは。オムそばです。

恐らくこの記事を読んでいるあなたは、現状の仕事に多少なりとも不満を覚えているのではないでしょうか。

今回は実際に新卒でプログラマーで挫折しそうになった僕が、なぜ辞めたいと思ったかとその時に実践した解決方法についてお話しします。

同じような境遇の方の参考になれば幸いです!

新卒でプログラマーになったけど

初めに筆者の僕は新卒でベンチャー企業のプログラマーになりました。

入社した会社は、福利厚生が厚く、周りの社員もそれほど厳しい人がいるわけではありませんでした。

そんな状況にもかかわらず、入社して1ヶ月ほどで辞めたいという気持ちが出てきてしまったのです。

なぜそのようにな状況になってしまったのかを振り返ってみます。

プログラマーを辞めたいと思った理由

プログラマーに向いていないと思った

そもそもプログラマーに向いていないのではないかと思っていました。

同期が非常に優秀だったこともあり、入社直後の研修で自分だけ取り残されているような感覚でした。

オムそば
オムそば

周りの人たち出来すぎでしょ!

ある程度の部分までは付いていけたのですが、同期と比較すると自分の実力のなさをひしひしと感じてしまったのです。

本当にやりたい事ではなかった

当時僕はサーバーサイドのエンジニアとして配属されていましたが、実際のところはデザイナー・フロントエンドエンジニア希望でした。

オムそば
オムそば

え、わがまますぎん…?

仰る通り雇ってもらった身なのに中々にわがままです。

ただこれをやりたい!これになりたい!って気持ちはそう簡単に収まるものではありません。

しばらくの間サーバーサイドのエンジニアとして仕事をこなしていましたが、少しやりきれない気持ちがあったのです。

仕事についていけなかった

覚えることが多すぎて仕事についていけませんでした。

僕はサーバーサイドのエンジニアとして配属されたのですが、JavaやSQLなどとにかく勉強することが多すぎました。

オムそば
オムそば

勿論初めのうちは勉強は必要なんだけどね。。!

仕事の管理が出来なかった

これが一番大きいです。

そもそも仕事の管理が出来なくて、頭がパンクしてしまった時期がありました。

辞めたい時期から一転、立ち直った理由

部署異動をした

思い切って部署異動しました。

自分がやりたい事で満足。

環境に慣れた

慣れは本当に大きい。

 

 

新卒プログラマーで辞めたくなるのは当たり前

感じたことは、折れて当たり前。

評価が低くても後は上がっていくだけ。

転職するのも一つの手

勿論我慢する必要はありませんが、プログラミングは慣れるまでにどうしても時間が掛かってしまう職業です。

なので転職をした方が良い人は以下の通り。

  • プログラミングに興味が持てなかった
  • 職場環境が辛い
  • 他の分野でチャレンジしたいことがある

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました