スマートスピーカーっていらない?使って分かった便利な点・今すぐ買うべき人

スマートホーム

今流行りのスマートスピーカですが、買ってもそんなに使わないんじゃないの?と思う方もいるのではないでしょうか。

オムそば
オムそば

スマートスピーカと言っても結局ただのスピーカーでしょ?

と考えている方は侮るなかれ。実は音楽を聴いたりニュースを読み上げてもらったりと様々な用途で使うことができます。

とはいえ、正直誰でもスマートスピーカーを持つべき!とは思いません

今回は実際に毎日スマートスピーカーを使っている僕が、スマートスピーカーをおすすめできる人とできない人についてお話したいと思います。

僕がおすすめのスマートスピーカーも紹介するので気になる方はチェックしてみてください。

スマートスピーカーでできること6つ

スマートスピーカーでできること6つ

そもそもスマートスピーカーにも色々な種類があります。

例えばAmazonのechoシリーズやGoogleのGoogle homeなどです。

またスマートスピーカーには画面ありのものと画面なしのものがあるので、どちらを選ぶかによって出来ることは変わってきます。

スマートスピーカーには様々な機能がありますが、一部を上げるとこんな感じです。

  • 音声で聞きたい曲をリクエスト
  • 音楽に合わせて歌詞を表示する
  • 音声で商品の購入をする
  • デジタル時計(画面付き)
  • アラーム設定
  • ニュースを聞く
  • Alexaと連携して家電を操作する
  • アマプラなどでアニメ・バラエティを見る(画面付き)

このように非常に多機能です。

僕は音楽を聴くために使うことが多いですが、その他生活をサポートする機能も幾度となく活用しています。

音声で全てが完結するというのが大きなメリットです。

こんな人はスマートスピーカーを買うべき!

こんな人はスマートスピーカーを買うべき!

スマートスピーカーを買うべき人は以下の通りです!

  • 家にいる時間が多い(在宅作業)
  • 音楽をよく聞く
  • 声で家電を操作したい
  • Amazonプライム会員

このタイプの方はスマートスピーカーがあると非常に便利に感じるかと思います。

特に在宅勤務の方は音楽を聴きながら作業をする場合にもってこいです。

音楽をスマホのスピーカーから流したり、部屋の中でイヤフォンをして聞いたりしていませんか?

スマートスピーカーがあると高音質で音楽を聴くことが出来るかつ、Alexaが搭載されている機種であればで音声で音楽の再生・停止が出来ます。

オムそば
オムそば

Alexa、○○(アーティスト名)の曲をかけて!

こんな感じでお願いすると、曲を良い感じにシャッフル再生してくれるのです!作業用BGMとしてはぴったりですね。

またAmazonプライム会員になると特典でPrime Musicを利用できるため、Amaonプライム会員とAmazon製のスマートスピーカーは超相性がいいです。

Amazonプライム会員は月額500円の会費が掛かりますが、新規登録後30日間は無料体験ができます。

無料期間内に解約すれば料金は発生しないので、気になったらこちらから登録してみてください!

こんな人はスマートスピーカーはいらないかも…

こんな人はスマートスピーカーはいらないかも…

以下の様な方はスマートスピーカーを持つメリットが薄いかもしれません。

  • 基本的に家に家にいる時間が少ない
  • 音楽を聴かない

家にいる時間が少ない人は、スマートスピーカーを使う機会が必然的に減ってしまうため無くても良いかもしれません。

スマートスピーカーはタブレットではないので、持ち運びが出来きません…

もちろん人によっては「音楽を聴けるデジタル時計」として1台家に置いておくのもありです。

Amazon製おすすめのスマートスピーカ一覧

オムそば
オムそば

じゃあどのスマートスピーカーがおすすめなの?

スマートスピーカーは種類が多いので、どれを買えば良いか迷いますよね。そんな方に向けて、Amazon製でおすすめのスマートスピーカーを4つ紹介します。

  • Echo Dot(第3世代)
  • Echo Dot(第4世代)
  • Echo show 5
  • Echo show 8

それぞれの特長をみて、どのスマートスピーカーが自分に合っているのか探してみて下さい。

Echo Dot(第三世代)

Amazon Echoシリーズの最安値モデル、Echo Dotの第三世代です。


Echo Dot(第三世代)はこのような方におすすめの機種です。

  • 安価な機種が欲しい人
  • 音楽を聴きたい人
  • アレクサを利用して生活を便利にしたい人

Echo Dot(第三世代)は音質・価格・機能面で見て非常にバランスの取れた機種です。

Echoシリーズは基本的にプラグにつなげて使うのですが、このEcho Dot(第三世代は)別売りのポータブルバッテリーを使うことで持ち運びができるのが魅力です。

Echo Dot(第四世代)

Echo Dotの中でも最新のモデルがEcho Dot(第四世代)です。


Echo Dot(第四世代)はこのような方におすすめの機種です。

  • デザイン性重視な人
  • 音楽を聴きたい人
  • アレクサを利用して生活を便利にしたい人

Echo Dot(第三世代)との大きな違いは形です。比較すると全体的に丸くなり、キュートなデザインです。

こちらも価格としては安価ですが、音楽を聴いたりアレクサを使ったりといった最低限の機能はばっちり搭載されています。

注意点として、Echo Dotには画面がありません。そのため歌詞表示のような画面を必要とする機能を利用することができません。

画面付きのものを探している場合は、次で紹介するEcho showがおすすめです。

Echo show 5

Amazon Echoシリーズのなかで画面を搭載しているモデルが、Echo showです。


Echo show 5の中でもコンパクトで軽量なモデルが、Echo show 5です。

Echo show 5はこのような方におすすめの機種です。

  • はじめてスマートスピーカーを買う人
  • 音楽を聴きたい人
  • テレビ通話など画面を使った機能が欲しい人

スマートスピーカーを始めて買う方には一番おすすめできる機種です。

オムそば
オムそば

筆者も愛用しています!

音楽を聴くためにも十分な音質、画面付きでテレビ通話やアニメも楽しめるといった盛りだくさんの機種です。

Echo show 8

Echo show 8は、画面を登載したスマートスピーカーでEcho show 5の上位モデルです。

Echo show 8はこのような方におすすめの機種です。

  • 音楽を聴きたい人
  • YouTubeやアマプラなどの動画も見たい人

Echo show 5とEcho show 8の一番大きな違いは画面の大きさです。

音楽を聴くためにも十分な音質、大きな画面付きでテレビ通話やアニメも楽しめるといった盛りだくさんの機種です。

おすすめのスマートスピーカーはEcho show 5

ここまでいくつかのスマートスピーカーを紹介してきました。

その中でも僕自身が特におすすめしたいスマートスピーカーはEcho show 5です。

Echo show 5の良いところ・いまいちなところは以下の通りです!

Echo show 5の良いところ

  • コンパクト(横148mm、縦86mm、奥行き73mm)
  • 低音が響く音質、音量調整も可能
  • 画面付きでデジタル時計代わりに

音質の良さとコンパクト感が良いです!

低音が響く音楽などを聴くと思いのほかしっかり音が響いてくれるので、スマートスピーカーといえ侮れないなと思いました。

もちろん音量調整も可能なので、うるさすぎる場合は音量を下げればOKです!

さらに常にデジタル時計を表示しているので、一人暮らしで家に時計がない方などにもおすすめです。

Echo show 5のいまいちなところ

  • 持ち運びは出来ない
  • アニメを見る場合は画面がやや小さい

Echo show 5は持ち運びができません。

タブレット端末と違いあくまで置き型スピーカーなので、コンセントが届く範囲に置いておく必要があります。

また音楽を聴くために使うのであればEcho show5で十分ですが、アニメや映画を見たい人は画面サイズが小さいため物足りなく感じるかと思います。

その場合はEcho sohw 5より画面の大きなEcho sohw 8か、タブレット端末の購入をおすすめします。

Echo show 5購入時に注意したいこと

色々と便利なEcho show 5ですが、このスマートスピーカー単体では音声での家電操作ができません。

音声での家電操作をしたい方は、スマートスピーカーと家電を繋げる「スマートリモコン」を購入する必要があります。

AmazonにはEcho show 5とスマートリモコンのまとめ売りもあるので、家電操作もしたい方はこちらを購入しましょう。

そもそもスマートリモコンってなに?って方はこちらの記事をどうぞ!実際に僕が、スマートリモコン「SwitchBot Hub Mini」を使ってレビューしました。

結論:スマートスピーカーは家にいる機会が多い人におすすめ

結論、スマートスピーカーは在宅勤務など家にいる機会が多い人におすすめです。

家にいる時間が少ない人はスマートスピーカーを使う機会が少ないため無くても良いと言えます。

購入する際には、自分の用途に合ったスマートスピーカーを選ぶようにしましょう!

    オムそば
    オムそば
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらのフォームからご連絡をよろしくお願いいたします。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました