一人暮らしに掃除機は必要?いらない?ハンディークリーナーが超優秀だった

いきなりですが、一人暮らしに掃除機って必要だと思いますか?

家をきれいに保つために1台買っておきたいけど「今すぐ買うべきものでもないのかな?実際掃除機が無くてもそんなに困ってないしな。」と購入を躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

オムそば
オムそば

掃除機って買うか買わないか微妙な家電だよね。

一人暮らしであれば掃除機はなくても良いのでは?と思う人もいれば、掃除はしっかりやりたいから欲しい。という人もいるかと思います。

今回は一人暮らしの僕が「掃除機は必要か」についての個人的な見解を解説します!僕の簡単なプロフィールです。

  • 都内一人暮らし4年目
  • 一人暮らしを始めてから3年間掃除機なし
  • 掃除機ではなくハンディークリーナーを買ってみた

同じような境遇の方や、これから掃除機を買おうと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

一人暮らしに掃除機は必要?いらない?

僕がたどり着いた答えは「一人暮らしに掃除機はいらない」です。

オムそば
オムそば

まじか!正直、掃除機ちょっと欲しかった!

わかります。掃除機ってとりあえず持っておきたい家電の一つですよね。

僕は掃除機なしで3年間暮らしてきましたが、たしかに掃除をしていると掃除機が欲しくなる場面もあります。

そんなときに役に立ったのがハンディークリーナーなんです。

ということでここからは

  • 一人暮らしに掃除機が要らない理由
  • 一人暮らしでも掃除機が欲しくなる場面
  • 掃除機よりもハンディクリーナーが優秀

について詳しく解説します。

一人暮らしに掃除機がいらない理由

クイックルワイパーで間に合う

一人暮らしに掃除機がいらない理由の1つ目は、クイックルワイパーで間に合うからです。正直掃除機が無くてもクイックルワイパーがあれば十分に掃除できます。

特に部屋に大きなカーペットを置いていない場合は、クイックルワイパーでササっと掃除した方が楽です。軽いのでベット下なども簡単に掃除できます。

クイックルワイパーは置き場所もそれほど困らないので、一人暮らしを始めるのであれば用意しておきたいアイテムの一つです。

掃除機は結構大きくて置き場に困る

一人暮らしに掃除機がいらない理由の2つ目は、掃除機は大きくて置き場に困るからです。

先ほど話したクイックルワイパーと比べると、掃除機は重くて大きいという欠点があります。ノズルが太いとベット下の掃除も苦労します。

また一人暮らしで5畳~7畳の部屋を想定すると、掃除機は意外に幅を取ります。

実際に僕の友達で掃除機を買っている人がいましたが、ダイソンの掃除機が部屋の一部を占領しているのを見て「欲しいけどちょっと大きすぎかも…」と感じました。

戸建てだったり部屋が複数ある場合は掃除機が楽かもしれませんが、一般的な一人暮らしにとって掃除機は邪魔に感じてしまう可能性があります。

一人暮らしでも掃除機が必要になるシーン

とはいえどうしても掃除機が欲しいという場面にもでくわします。

家具・家電の隙間の掃除

一人暮らしで掃除機が欲しくなるシーン1つめは、家具・家電の隙間の掃除です。

狭い隙間には綿ぼこりが溜まりやすく、クイックルワイパーでは届かなかったりすることがあります。

冷蔵庫の隙間や洗濯機の横、スライド式の窓のレールなどは気づいても掃除が大変ですよね。

とはいえ放置はしたくないので、こんな時は掃除機で吸い込んだ方が楽だなと感じます。

カーペットの掃除

一人暮らしで掃除機が欲しくなるシーン2つめはカーペットの掃除です。

カーペットはクイックルワイパーで掃除できないため、コロコロなどでほこりを取り除くことになります。

とはいえいくらコロコロをかけでも一向にほこりが無くなる気配がなく、広いカーペットであればなおさら掃除に時間がかかります。

こんなときも掃除機があれば楽なのになと感じます。

害虫駆除(特殊なケース)

一人暮らしで掃除機が欲しくなるシーン3つめは害虫駆除です。

これは特殊なケースですが、要はゴキブリなどの害虫が出た時の対処です。

ゴキブリなどを素手で駆除できる猛者であれば問題ないのですが、出来れば触りたくないという方も多いかと思います。

掃除機があれば殺虫剤でやっつけたあとに掃除機で吸い込んでごみに捨てることができるので、なるべく虫を触りたくない方でも安心です。

一人暮らしなら掃除機よりもハンディクリーナーが良い

ここまで読んで気づいた方も多いかと思いますが、掃除機が要らない一番の理由はデカいからなんです。

2部屋程度掃除するために大きな掃除機を買っても正直邪魔になってしまいます。一般的な一人暮らしにとって掃除機はオーバースペックになりやすいわけです。

なので掃除機ではなく「ハンディークリーナーとクイックルワイパー」の組み合わせがとてもおすすめです。

フローリング部分の広い範囲をクイックルワイパー、部屋の隅や家電の隙間、カーペットはハンディクリーナーという明確な使い分けができます。

実際に僕は最近ハンディークリーナーを買いましたが、その便利さに感動しました。クイックルワイパーでは掃除しきれないほこりも、ハンディークリーナーであればささっと吸い込んで掃除できます。

一人暮らしにおすすめのハンディークリーナーの選び方

一人暮らしであれば下記のポイントを押さえたハンディークリーナーがおすすめです。

  • 吸引力が強い
  • 机に置けるくらいコンパクト
  • ゴミ捨てが楽

この4点を踏まえた上で実際に家電量販店に足を運びました。

そこで僕が見つけた最強のハンディークリーナーが「Shark(シャーク) EVOPOWER」です。

サイズも吸引力も文句なしで、ここ最近で一番いい買い物でした。楽天から購入すると楽天ポイントが貯まったり使えたりするのでおすすめです。

僕が見た時はAmazonにはなかったようなので、気になる方は楽天からどうぞ!

オムそば
オムそば

一人暮らしの掃除が楽しくなります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました