一人暮らしにおすすめの最強節約術!今すぐ実践できるものも紹介

「一人暮らしをしているけど、意外にお金がかかるな…」と、一人暮らし経験者であれば誰しもが思うはずです。今回は一人暮らし歴4年目の僕が、最強のおすすめ節約術をご紹介します。

今すぐ試せるものもあるので、節約を始めたい方は是非ご覧ください!

一人暮らしの節約で大切なこと3つ

支出を把握する

1つ目は「支出を把握する」です。

オムそば
オムそば

普段どのくらいのお金を使っているか知っておこうということだね。

支出の把握は節約するうえでの大前提です。

そもそも自分が普段どのくらいお金を使っているかが分からなければ、どれくらい節約できたのかも分かりません。

支出を把握するだけで「実は外食しすぎていたのか…」など、普段の使い過ぎに気づくきっかけにもなります。

支出の管理にはクレジットカードの支出管理アプリなどが非常に便利です!後ほど説明します。

→クレジットカードの説明に移動する

固定費を見直す

2つめは「固定費を見直す」です。

オムそば
オムそば

固定費ってどんなお金のこと?

固定費とは、家賃・光熱費・スマホの通信料といった月に固定でかかる費用のことです。

固定費を見直すと月に支払う費用が見直されるため、年単位で見ると大きな節約につながる可能性があります。

例えば月7000円だった電気代を月5000円に抑えられれば、1ヶ月で2000円の節約になります。

年単位で見ると、2000円×12ヶ月=24000円で非常に大きな節約になります!

貯金用の口座を分けて作る

3つ目は「貯金用の口座を分けて作る」です。

オムそば
オムそば

口座を分けるってどういうこと?

具体的には給料が振り込まれる講座と、月に使えるお金を入れる講座をわけるということです。

「今月は15万円まで使う」と決めたら、貯金用口座から出費用口座に15万円を入れます。

お金を使うときは出費用口座から使うようにします。

そうすると出費用口座に入っている分しか使えない状況になるため、節約意識が高まります。

やや無理やりな方法ですが、本気で節約したい人にはおすすめです。

一人暮らしでおすすめの最強節約術【コツコツ節約】

  • 自炊をする
  • 外食を控える
  • エアコン・室内乾燥機の使い方に気を付ける

自炊をする

1つめは「自炊をする」です。

例えば大量に作り置きして冷凍保存すると、しばらくの間は食事に困ることはありません。

料理好きの方にはおすすめですが、どうしても洗い物や後片付けがめんどくさいという方もいるかと思います。

そのような方にはパスタやそば、さくっとそうめんなどの麺類を作ってみるのがおすすめです。

パスタは安ければ4~5人前で100前後で売っていることもあるので、コンビニのパスタよりもはるかに安いですね。

ただし栄養の偏りには気を付けて、無理のない範囲での節約を心掛けましょう!

外食を控える

2つめは「外食を控える」です。

友達とのランチなどもそうですが、一番出費が大きいのが飲み会です。

最近は飲みに行く機会も少なくなりましたが、居酒屋に行くと一人5000円程度は支払うことになります。

3軒はしごすると15,000円です。夜の街はいともたやすく財布のお金を奪い去っていきます。

飲み会の頻度を減らす・飲み会に行かないことが大きな節約につながります。

エアコン・浴室乾燥機の使い方に気を付ける

3つ目は「エアコン・室内乾燥機の使い方に気を付ける」です。

大前提として暑いときは無理せずエアコンを使うべきです。

しかしエアコンは使えば使うほどお金がかかるのも事実。エアコンのみではなく浴室乾燥も同様です。

例えば「洗濯は外に干す」「浴室乾燥を使うときはある程度洗濯物が貯まってから」など、使い方を工夫することで電気代の節約に繋がります。

冬場は断熱カーテンを使って熱が逃げるのを防止するのもおすすめです。

また電力会社を切り替えるだけで電気代を節約できます!詳しくはこちらで解説しています。

→電気会社の切り替えについて詳しく見る

一人暮らしにおすすめの最強節約術【しっかり節約】

  • 電力会社を切り替える
  • クレジットカードを作る
  • ふるさと納税をする

電力会社を切り替える

1つめは「電力会社を切り替える」です。

みなさんは電力会社を切り替えたことはありますでしょうか?

1度もなければ、電力会社を切り替えるだけで電気代が安くなる可能性が高いです。

電力会社の切り替えは基本的にネットで手続きができて、それほど手間が掛かるものではありません。

また自分の生活スタイルに合った電力会社を見つけられれば、月々の料金をぐっと抑えることができます。

個人的におすすめの電力会社は、シンエナジーです。

シンエナジーは電気利用頻度が昼・夜のどちらかに偏っている方におすすめです。

僕が試した電力会社は下記の記事にまとめていますので是非ご覧ください!

一人暮らしの電気代節約におすすめの電力会社2つ【実際の料金データあり】

クレジットカードを作る

2つめはクレジットカードを作るです。

クレジットカードのメリットは2つ枚ります。

  • 支出の管理がしやすい
  • ポイントが貯まる

まずは「支出の管理がしやすい」という点です。

僕が使っている楽天カードやdカードは、専用のアプリで月の出費額を確認できます。

「何にいくら使ったか」を一覧で表示されるため、普段の生活では気づきにくい無駄な出費が一目瞭然になります。

また「ポイントが貯まる」のも魅力です。

例えば楽天カードであれば普段の買い物で1%、楽天での買い物で2%~のポイントが付きます。

貯まったポイントは楽天での買い物や楽天ペイに当てられるため、節約に繋がります。

クレジットカードによってポイントが貯まる条件・ポイントの使い道が異なるのでご注意ください。

個人的に楽天カードはとりあえず1枚持っておきたいカードです。

ふるさと納税をする

3つ目は「ふるさとをする」納税です。

ふるさと納税とは、好きな自治体にお金を寄付できる制度です。

オムそば
オムそば

寄付したら節約どころかお金なくなるじゃん!

ただ寄付するだけだとなんとなく損した気分ですよね。

実はふるさと納税で寄付した金額 – 2000円分の金額は、翌年の所得税・住民税で払う金額から控除されます。

ある意味税金の前払いですね。

それだけではなく、寄付した金額に応じて、自治体からの返礼品(お礼の品)を受け取ることができるのです。

通常であれば見返りもなく払われる税金が、自治体からの返礼品になると思えばお得ですね。

「自分の地元だから寄付したい」「美味しそうな返礼品があるから寄付したい」など、どのような理由で自治体を選んでも問題ありません。

ふるさと納税はその年の12月末までが締め切りで、翌年の税金に反映されます。

年末になると忘れることも多いので、余裕を持って早めにチェックしておきましょう。

使っていないサービスやサブスクリプションを解約する

4つめは「使っていないサービスやサブスクリプションを解約する」です。

昔契約したけど使っていないサービスやサブスクリプションはありませんか?

オムそば
オムそば

使っていないサービスって例えばどんなもの?

代表的なものは下記の様なサービスです。

  • スポーツジム
  • ウォーターサーバー
  • マッチングアプリ
  • 動画視聴サービス

使っていないのに料金を払い続けるのは無駄ですが、一度契約するとなかなか解約できないものです。

ただこれらは「固定費」です。毎月払い続け続けると、年単位で数万円になることもあります。

対策として「一定の期間全く使っていないサービスは解約する」というルールを設けるのがおすすめです。

僕個人としては2ヶ月使っていないサービスは解約しています。

使いたいときに再度契約すれば良いだけなので、ぜひ普段使っているサービスの見直しをしてみてください。

まとめ:節約して自由に使えるお金を増やそう!

上手く節約すれば、自由に使えるお金が増えます。

娯楽に使うなり貯金するなり、はたまた投資するなり…なるべく無駄遣いは避けて、有意義なお金の使い方をしたいものですね。

今から実践できるものも紹介したので、是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました