【エンジニア適正】バックエンドからフロントエンドになって変わったこと。経験談に基づいて解説します。

【適正】バックエンドエンジニアからフロントエンドエンジニアになって変わったこと。合う合わないはあります! Web制作・プログラミング
  • エンジニアを目指している。
  • フロントエンドかバックエンドかで迷っている。
  • 現在バックエンドだがフロントエンドにも興味がある。

フロントエンドエンジニアのオムそばです。

現在Webエンジニアをやっている方、もしくはこれからWebエンジニアになろうと考えている方で、フロントエンドエンジニアかバックエンドエンジニアかで迷っている方はいませんでしょうか?

オムそば
オムそば

実際どっちがいいの?どんな人が向いているの?

今回は僕がバックエンドエンジニアを経験したあとにフロントエンドエンジニアに転身して変わったことを解説していきます。自分がどちらに適しているのか気になっている方も必見です!

オムそば
オムそば

そもそもバックエンドエンジニアとフロントエンドエンジニアの違いを知りたい方はこちらに記事をご覧ください!

 

 



僕のエンジニアとしての経歴

僕のエンジニアとしての経歴

まず僕のエンジニアになった経緯となってからの経歴です。

  • 2年制の専門学校卒業
  • Webデザイナーの求人を見つけて応募⇒就職
  • 1年目:バックエンドエンジニアとして配属
  • 2年目:フロントエンドエンジニアに転身

さっくり解説していきます!

2年制の専門学校卒業

学んだこと:Photoshop・HTML・CSS

出身はデザイン・IT系の専門学校です。

この頃にはWebデザイナーになりたいという漠然とした願望がありました。

実はエンジニアとしての勉強はそれほど深くしておらず、JavaとJavaScriptを少し書いたくらいのレベルです。

Webデザイナーの求人を見つけて応募⇒就職

Webデザイナーの求人を探して就職活動をしました。

就活の軸はWebデザイナーでしたが、フロントエンドエンジニアにも興味があったため、いずれかの職種で働けそうな会社を中心に探しました。

大きな就職セミナーなどは受けず、希望の会社の企業説明会を聞きに行くくらいでしたが、内1社からから内定をいただき入社するにに至ります。

1年目:バックエンドエンジニアとして配属

短期の研修を受けた後配属されることになりましたが、配属先は意外にもバックエンド開発の部署でした。

デザイナーやフロントエンドエンジニアの道からそれましたが、そこでエンジニアとしての基礎的な知識は身につきました。

しかし1年たってもフロントエンドへの執着が晴れず、もやもやし始めます。

結果上司にフロントエンドへの転身を頼み込み、コーダー兼フロントエンドエンジニア的な立ち位置になることが出来ました。(←会社には感謝しています…!)

2年目:フロントエンドエンジニアに転身

フロントエンドエンジニアに転身し、現在に至ります。

HTML・CSS・jQureyのコーディングがメインです。

フロントエンドエンジニアとして何をやっているの?

フロントエンドエンジニアとして何をやっているの?

現場によってフロントエンドエンジニアの定義は様々ですが、僕の場合はこんな感じです。

  • HTML・CSSコーディング
  • jQuery(たまにシンプルなJavaScript)

新しいフレームワークを使ったり、Node.jsでゴリゴリサーバーサイドの構築に関わる方にとっては、それはHTMLコーダーだ!と言いたくなる内容かもしれません。

仰る通りです!本当に何も言えません!笑

新しいフレームワークを使って見たいという気持ちも山々なので、個人的にVue.js + Vuexを勉強している最中です!

なぜフロントエンドエンジニアに転身したの?

なぜフロントエンドエンジニアに転身したの?

なぜフロントエンドエンジニアに転身しようと思ったかというと、単純にデザイン・フロントエンド周りの「目に見える部分」を作るのが好きだったからです。

オムそば
オムそば

じゃあWebデザイナーでもいいじゃん!

現在はHTML・CSS・JavaScript周りの技術に携わっていますが、もちろん出来ることであればデザイナー職も経験してみたいと思っています!

後はバックエンド周りの細かい技術に対して少し苦手意識があったのも理由の一つです。

エンジニアにも職種によっては向き不向きがあるなと感じました。

どんな人がフロントエンドエンジニアに向いている?

僕の経験から言えば、フロントエンドエンジニアに向いてる人物像は下記のとおりです!

  • デザイン周りの構築が好き。新しい技術などが好き。
  • 既にHTML・CSSなどの技術に興味がある。
  • データベースや数字を追う仕事に若干苦手意識がある。

バックエンドエンジニアの知識は無駄になったの?

バックエンドエンジニアの知識は無駄になったの?

では初めの1年間バックエンドエンジニアとして経験した知識は無駄になったのか?という部分ですが、結論全く無駄になっていないし、何ならプラスです。

当たり前のようですが、フロントエンドエンジニアとして働く場合もバックエンドの知識は非常に重宝します。トラブルなどがあった際に、当たりを付けやすくなるんですね。

またバックエンドエンジニアの方と連携するときも、相手が理解しやすい提案が出来るようになります。

どんな人がバックエンドエンジニアに向いている?

僕はバックエンドエンジニアとして何度も折れてしまいましたが、その中で見えてきたバックエンドエンジニアに向いている人物像は下記のとおりです!(僕は全部真逆です笑)

  • デザインよりもロジックが好き。
  • 注意力が高い。細かいミスに気付ける。
  • 物事を仕組み立てて考えることが出来る。

結論:フロントエンドエンジニアに転身して良かった!

結論:フロントエンドエンジニアに転身して良かった!

両エンジニア職についていろいろと語りましたが、結論フロントエンドエンジニアに転身して良かったと思っています。

目に見える部分を構築するのと作った実感が沸きやすいです!ぱっと見でダイレクトにユーザーの評価を受ける部分なので、やりがいを感じます。

またフロントエンドエンジニアとして働きながらバックエンドにも関わるとこで、今まで見えなかった発見が色々ありました。

今後のキャリアはどうするの?

今後のキャリアはどうするの?

フロントエンドエンジニアからどのような職につなげつことが出来るの?と気になる方もいるかと思います。

フロントエンドエンジニアとしてのキャリアパスは大まかに以下の通りです。

  1. フロントエンドとバックエンドの知識を併せ持つ、「システム特化型
  2. フロントエンドの知識を追い続ける「フロントエンド特化型
  3. フロントエンドとデザイナーの知識を併せ持つ「見た目特化型
  4. これまでの知識を元に仕事全体の管理をする「管理職(マネージャー)

「フロントエンドエンジニアの知識を活かす」という前提で4パターン上げましたが、比較的様々な業種に応用できる知識だと思っています。

個人的には3に憧れますが、デザインが好きか、技術が好きか、はたまたお客様と関わるのが好きかで大きく変わるので、あくまで参考程度に覚えておくと良いでしょう。

フロントエンドエンジニアについて勉強したい!

ここまで読んでフロントエンドエンジニアについて勉強してみたいと思ってくれた方は、まずはHTML・CSSから勉強することをおすすめします!(というか必須です!)

そこで自分に向いていると感じたら、jQuery・JavaScriptについて学んで、Web制作の知識をふかめていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました