【体験談】手取り20万は正直きつい。実際に試した解決方法を紹介!

新卒手取り20万って正直きつい。無理なく節約して上手に生活してみよう。 生活術

こんにちは。都内一人暮らし3年目のオムそばです。

この記事を見ている方で、手取り20万円で貯金がたまらない。もしくはそのような状況になることが心配という方が多いのではないでしょうか。

似たような記事を見ると「じゃあ転職をしろ!」と書かれていることが多いですが、中々ハードルが高いのは確かです。

今回は僕が当時の体験談をもとに、手取り20万円で安定した生活を送ることが出来るかを解説します。

名前:オムそば

  • 都内一人暮らし
  • 社会人3年目
  • 趣味は釣り

主に節約と副業についてお話するので、興味のある方はぜひ参考にしてください!

手取り20万はわりときついです

新卒手取り20万はわりときついです

新卒で手取り20万円と聞くと皆さんはどのような印象を受けるでしょうか?

安い、普通、むしろ恵まれていると様々な意見があると思います。

「新卒 手取り」で色々なサイトを調査しましたが、厚生労働省が2018年度の大卒初任給の平均金額が20万6700円と発表したとのことです。

基本的な収入に住宅手当などがプラスされ、そこから税金が引かれると、結果として手取り20万前後で収まるかと思います。

では毎月20万前後で満足に生活出来るのかと聞かれると、正直きついです。

住む場所や生活スタイルにもよりますが、今回は都内1人暮らしの僕の実体験をもとにどのくらいきついかを解説していきます。

新卒で手取り20万だった僕の出費

新卒で手取り20万だった僕の出費

僕は当時手取り20万円でした。

そんな状況でもお金に余裕があるとは言えませんでした。

手取り20万円でせいかつするうえで特に痛手になりやすい出費をざっくり挙げてみました

家賃 80,000
電気+ガス+水道 10,000
スマホ・通信費 10,000
食費 30,000
固定費合計 13,0000

手取り20万円の場合、最低でも毎月125,000円の固定費が出ていくと考えると手元に残るのは70,000円です。

はたして70,000円残るのは多いのでしょうか。他にも下記の様な出費が増える可能性があります。

  • 友達と飲みに行く(10,000円)
  • 美容院(5,000円~10,000円)
  • 服や靴を買う(5,000円~20,000円)
  • 医療費
  • 交通費

最終的に手元には大した額は残りません。2万円残っていたら良い方です。

さらに引っ越したばかりこの頃はもっとお金がかかるでしょう。

オムそば
オムそば

僕は友達と飲むのが好きなので、毎月2万円の赤字でした!

きついならどうする?手取り20万からの下克上

手取り20万でプラスマイナスゼロどころか、むしろマイナスになることもあった一人暮らし生活。

オムそば
オムそば

貯金が底をつくのも時間の問題だよ!!

ということで下記の2点を実践してみました。

  • 節約する
  • 副業してみる

ありきたりな方法ですが効果はありました!

気になる人もいるかと思うので両方とも解説してみますね。

手取り20万できついので、節約しました。

新卒で手取り20万だった僕の出費

手取り20万円から収入を増やすためにバイトや副業を始めるのも一つの手です。

しかしバイトは大切な休日を削る可能性もあり、副業はコツをつかむまで収入がないので即効性がありません。

生活に余裕を持たせるために今すぐ始められるのが、節約です。

  • クレジットカードを使ってポイントを貯める
  • ふるさと納税
  • 無駄なサブスクリプションを解約する

これらについて順番に解説します。

クレジットカードを使ってポイントを貯める

クレジットカードで買い物をする

クレジットカードで買い物をするメリットは、ポイントが付くことです。

ポイントは次回の買い物で使うことが出来るので、実質節約になります。

特にAmazonや楽天などネットで買い物をするときはクレジットカードは必須です。

わざわざコンビニに払いにしてポイントすらつかないのは非常にもったいないです。

個人的におすすめは楽天カードです。楽天カードのメリットは以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 新規入会&利用で5,000ポイント付与
  • 普段の買い物で100円につき1ポイント(1%還元)
  • 楽天での買い物で100円につき3ポイント(3%還元)
  • お買い物パンダデザインが可愛い(超重要)
オムそば
オムそば

しかも楽天だから安心感もあるね!

さらに楽天での買い物はイベントや条件クリアで還元率がどんどん上がります。筆者は常時ポイント5.5倍です!

ポイントを上手く使って節約したい方にはもってこいのカードなので、ぜひ作っておいてください!

楽天カードを作る!

オムそば
オムそば

僕もdカードと楽天カードを持っていますが、メインは楽天カードです!

ふるさと納税

ふるさと納税

ふるさと納税も覚えておきたい節約法です。

ふるさと納税とは好きな自治体に寄付が出来る制度です。

寄付ってことは逆にお金が出て行っちゃうんじゃないの?

出ていきますが、寄付することによって翌年払う税金から、「寄付額-2,000円分」控除されるのです。

そしてさらに寄付した金額分の返礼品を受け取ることが出来ます!

今年20,000円を寄付⇒翌年の税金から18,000分が控除される。

実質2000円で様々な返礼品を受け取ることが出来る。

返礼品は食料・家電・日用品など様々なので、実質2000円払えば返礼品を受け取ることが出来るということになります!

税金というとすごく難しい話に聞こえますが、寄付は楽天から買い物をする感覚で簡単に出来るので試してみてください。

オムそば
オムそば

楽天カードを作っていれば、楽天ポイントをゲットするチャンスです!

▼ふるさと納税についてもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください!おすすめの返礼品もまとめています。

無駄なサブスクリプションを解約する

無駄なサブスクリプションを解約する

サブスクリプションとは毎月定額支払うことで音楽聞き放題・動画見放題のようなサービスのことです。

僕サブスクリプションなんてそんなに使ってないよ?

勿論普段全く使わない方は良いのですが、一度無料体験登録をした場合は無料期間が過ぎると勝手に継続課金されているなんてことは良くあります。

音楽サービス・動画配信サービス・マッチングアプリなど、使っていないのに継続課金してしまっていたというサービスがあればいますぐ解約しましょう。

オムそば
オムそば

僕はこの使っていないサービスのせいで、月々7,000円ほど無駄にしていた時期がありました…

手取り20万できついので、副業しました。

世の中が「副業ブーム」だったこともあって、僕も副業に挑戦してみました。

試したのが下記の2つです。

  • ブログ
  • Webライティング

これから始めようと思っている方は参考にしてみてください!

ブログ

このブログです。

ブログでは本業であるエンジニアに関する情報と、一人暮らしの日常に関するお役立ち情報をお届けするという目的で始めました。

2020年11月時点で約1年くらいになるのですが、実際に必死で記事を書いていたのは初めの半年くらいです。

オムそば
オムそば

(サボるなよ。。)

で、収益としては累計で数千円程度です。今になって少しずつ伸びてきているので、時間はかかるけど継続すればある程度形になるんだな。というのを実感しています。

ブログで収益を得る方法はアフィリエイトとアドセンスがありますが、アフィリエイトの方が圧倒的に比率が大きいです。

主に使っているASPは以下2つです。これからブログを始める方・既に始めているけどASPの登録をしていない方は会員登録して損はないです!

 

ASP 特長 公式サイト
もしもアフィリエイト
  • Amazonや楽天の商品を紹介するための審査が通りやすい。
  • 成果報酬の反映は遅め。
  • 僕の場合、全体の9割がこのASPでの収益
無料登録
A8.net
  • 案件が豊富
  • セルフバックも達成しやすい&高単価なものが多い印象
無料登録

 

Webライティング

Webライティングは、クライアントから記事の執筆依頼を受けて納品することで報酬を貰う仕事です。本格的に始めたのは半年ほど前です。

クラウドワークスで案件を受注したのですが、ありがたいことに本業の知識を活かしてIT系のメディアで執筆させていただいています。収入としては月5万円ほどです。

僕はライティング経験ゼロでしたが、ブログを書いていたことが幸いしてWebライティングの案件を受けることができたと言っても過言ではありません。

もしWebライティングで稼ぎたいのであれば、

  • 自分のブログを作る
  • クラウドソーシングなどでプロフィール欄にブログのURLを貼る
  • 自分の書けそうなジャンルの案件に応募する

この手順が良いかなと思います。ブログは自分の制作実績として提案するにはうってつけです!

実際に僕はこのパターンで案件をいくつか獲得しています。

なのでWebライティングで副業を始めるのであればクラウドソーシングサイトに登録しましょう。おすすめは下記のサイトです。

僕もすべて試しましたが、正直クラウドワークスからしか受注できていません。というか使い勝手がいいので一番利用率が高いです!

またライティングを学びたい方は下記の本が勉強になるのでおすすめです。

■Webライティングを学びたい方

■文章の書き方を学びたい方

手取り20万でも悲観的になりすぎなくて大丈夫

僕の場合、手取り20万円だと毎週飲み歩いて、服など好きなものを買う。という生活は難しいと感じました。

しかし出費をコントロールできれば、全く生活できないということにはなりにくいというのも事実ですです。

とはいえ備えあれば憂いなしということで、今から効果的な節約術や収入アップへの知識を付けるようにしてみることはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました